車査定

車があって本当に良かったと思います

私は田舎からこの都会に引越してきました。夫の転勤だったのです。
田舎では車は必須でした。欠かせなかったのです。でもこの都会には、バスもあるし電車も通っています。だから車の必要性を、全く感じなかったのです。
でも車好きの夫が、車を手放すなんて考えられないと言っていたので所有していたのです。ずっとマンションの駐車場に、止めておきました。でもめったに乗る事もなかったのです。
夫も私もバスで通勤をしていたし、休日には電車で出かけていたのです。だからめったに車を使う事はありませんでした。所有しているだけなので、もったいないと思っていたのです。

でも大きな荷物を買った時、一度にたくさんの買い物をする時には車で出かけていたのです。やはり車は欠かせないのでした。
何度も車を手放す事を、夫と話してきました。でもそのたびに、夫はいつか絶対必要になるからと言って手放そうとはしなかったのです。それでよかったのです。
無理して手放さなくて、本当に良かったと思っています。もしも車がなかったら、やはり後悔するでしょう。車があって助かる時は、やはりあったのです。
いざという時、必要な時はやってきます。だからこのまま車を所有していこうと思っています。
車の買い替え 損しない方法とは→車を売るならどこがいい